CIA

映画を見ていて、「CIAだ!」ってのがあって、その存在は知ってるけど、
あれってどうやってあそこに就職するの??って疑問が。
どこかに「君もCIA職員になってみないか!?」てな募集が出てるってことでしょ?

、、、あるらしい。。。本当に。

ウェブサイトもあるようで、そこには「面接までは長いよ」ってあって、じっさいすごい長いようです。
まーそれはそうかな、いろいろな事を調べるでしょうよね。
犯罪歴があったらいけないし、身元や、親戚関係までね。

面接をして、受かったらワシントンに行くことになるらしい。
そこで訓練なんかも受けるのかな。
なにしろ長い道のりをかけて就職することになるのですが、それでもCIAで働きたい人は是非応募してみてください。
日本語ができるっていうのが有利になるかどうかはおいとくとして、
英語は必須でしょうね、、、しかも相当なレベルで。

CIAやFBIで働きたい人って見た事も効いたこともないけど、
映画では一般の会社員みたいな感じで、でも国によって優遇されてる、みたいな。
当然給料もいいんでしょうね。アメリカだし。。
もし興味があったら調べてみてください、応援しています。

このブログ記事について

このページは、たかこが2018年9月 1日 22:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お綺麗です」です。

次のブログ記事は「オリンピック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。