2018年6月アーカイブ

タイタニック

もう、、、何十回って見てます、100回は軽く超えてるだろうな、、タイタニック。
あの有名なディカプリオのタイタニックだけではなくて、他のも見てますからね、
どれだけ好きか分かります?

タイタニック号に乗っていた日本人についても調べていた事があります。
細野さんという人で、これは最近では有名な話になってきましたね。

生きて帰ったことだけではなくて、人をはねのけてボートに乗ったというデマが流れたから、
ものすごい批判を浴びていたそうです、でもいっさいのいいわけをしないで耐えた。
昔の日本人はこんな感じでしょう。

その後、ジェームス・キャメロンの、あのディカプリオのタイタニック撮影時の長さで
人をはねのけていたのかその日本人ではない、ということが分かった、というオチです。
いつの時代もこんな感じです(?)。

とにかく彼の汚名は綺麗になったのですが、でも生きて帰ったことで苦しい余生を送ったらしい。
お孫さんがYMOのメンバーだとかで、細野さんが生きて帰らなかったら
YMOもなかったかも、ってことになります。
今またタイタニックの沈没についてさまざまな話が出てきていますが、
沈んだことだけは確かで、多くの人が犠牲になったのも、これまた事実です。

英語では、「大きなもの」「壮大な事」として「タイタニック」という言葉が使われる事があります。
それだけ大きな事件でしたし、こうして人の心を傷つけて生涯にわたって苦しんだ人がいるってことですねー。

このアーカイブについて

このページには、2018年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年5月です。

次のアーカイブは2018年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。