おなかいっぱい。

たくさん食べておなかがいっぱい!!
なのにまだ手が出る、どういうことだ。

あんまり食べてばかりいると口内炎が出来そうだ。

「お腹いっぱい! もうひと口も食べられない」と言ったはずなのに、
誘惑に負けて食べ続け「気持ちが悪い」「吐き気がする」と感じるレベルにまで到達してしまったとき...。

そうなったら、まずは箸やフォークを置いてテーブルから離れることからスタート!!

この段階ですでに胃には相当の負担が掛かっているはず。
胃のムカつきが本格的になる前に、ズボンやスカートのホックをはずして、
お腹周りを"締めつけ"から解放すべし。

どうしてこんな状態でも人間は食べようとするんだろ。
あほか。。

お腹が苦しいと「できればソファーで横になりたい」と思ってしまうかもしれないけれど、
まだできるだけ立ったまま、体を垂直に保つのが良さそう。

横になると胃に圧力が掛かるため、胃酸が食道に入り、
不快感やムカつきがひどくなってしまう可能性があるのだとか。

このブログ記事について

このページは、たかこが2018年4月 1日 00:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ビジネス・コンサルタント」です。

次のブログ記事は「こわーい五輪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。