2018年2月アーカイブ

キメの大切さ

肌っていうのは、キメの細かさで決まるといっても過言ではない。
ではどうしたらキメは細かくなるのか。

そもそも、肌の"キメ"とは何なのか??

手の甲を見てみるといいそうです。
肌の表面が、三角や四角に小さい溝によって分けられていますよね?
この小さい溝を皮溝、溝によって出来上がった三角や四角の形を皮丘(ひきゅう)と言って、
皮丘(しつこいけど、"ひきゅう")笑
が、ふっくらと盛り上がって、
均一な三角形に整っている事を「肌のキメが整う」と言うらしい。

この三角形が小さいと「キメが細かい」ということになりまーす。

うーん、、、自分のはどうだろう??
誰かと比べないと分からないかなー。

化粧品とか頑張ってみても、生まれつきのものもありますからね、
なかなか綺麗にはならないかも。
かといって努力しないでいたらいけません。

のキメを整えるには、肌に良い栄養素などをバランスよく食べることも大切です。
具体的に例を挙げると、「ビタミンA」を多く含む食品はレバーや人参、ウナギ、ほうれん草など。

「ビタミンC」を含むのは、いちごやレモン、ブロッコリー、じゃが芋、
煎茶、アセロラで、タンパク質の場合は、卵白や大豆、削り節、フカヒレなどです。

ジャガイモ以外、好きなものばかりだ(^^)。

​「ビタミンE」は、レバーやアーモンドなどに含まれていて、肌老化の予防にも効果が期待できまーす。

このアーカイブについて

このページには、2018年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年1月です。

次のアーカイブは2018年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。