2017年12月アーカイブ

10万円

ある奥さんが「夫が生活費を10万しかくれない」と言ったんだそうです。
でも、家賃や光熱費は払ってくれているとか。
ちなみに子供はふたり。
うーん、、難しいなあ、だて、出来ない金額でもないよね。

この女性(専業主婦)の場合、この10万円で
「(2人の子どもの)保育料・お稽古ごと代・保険料・携帯代・食費・医療費・
日用品費・交際費・衣料品費・交通費・・・・・その他もろもろ」
のやりくりをしていて、夫自身が支払うのは家賃と光熱費だけでした。

せめて、掃除や育児の時間をお金に換算した「家事労働代」の請求は可能かと質問していましたが、
弁護士の解説は、現在の法律では出来ないというものでした。

また、50代女性は「うちは私の実家がこっそり援助してくれていましたが、
その援助がなかったら子供達も私も生活して行くことはできませんでした」と振り返ります。

えーー!?そんな感じなの?
10万円だったら出来そうな気がするけど。
都会暮らしなのかな。

奥さん、自分が働くという選択肢はないのかな?とも思えちゃうね。
贅沢しなかったら出来る金額だと、私は思います。

このアーカイブについて

このページには、2017年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。