私の看護師の腕

私の注射嫌い、患者さんたちの優しさで結構克服できちゃっています。

もちろん上手になったとはいっても最初からすんなり出来ている看護師に比べれば

やっぱり下手なんだけどね!

それでも最初の頃のようにドキドキしたりはずいぶんしなくなってきました。

最初は本当に患者さんの顔をまともに見れないって感じだったんだけどねぇ。

今考えるとまだまだつい最近のことなのに遠い過去のように思っちゃいます。

今では注射をしながら患者さんとの会話も少しくらいなら平気な顔で出来ちゃいます。

これからまだまだいろんな業務に慣れて少しでも患者さんに不愉快な思いをさせないようにしなきゃね!

幸い今のところみんな優しい患者さんばかりで逆に私のほうが元気付けられていたりする日々です...。

 

 

 

私の経験

今年ももうすぐインフルエンザの予防接種の時期がやってきますねぇ。

注射が大嫌いな子供達の泣き声が毎日聞こえてくるようになります。

私は子供の頃注射されることって全然嫌いじゃなかったんだよねぇ。

もちろん針を刺される瞬間はかなり痛い思いはするけどそれが嫌だって思ったことは物心付いてから一度も経験ないような...。

とはいっても大人になって看護師の仕事を始めてからは注射を打たれることじゃなく、打つことがどうしても好きになれないんだけどね...。

下手な私が患者さんに注射をするとなんだか申し訳なくて、患者さんじゃなく私のほうがものすごく痛い感じがしちゃいます。

苦手なものってついつい緊張しちゃってなかなか上手にならないものなんだよね...。

苦手なものがもうひとつ・・・それは面接・・・。

これはどうしても慣れない。知らない人としゃべる緊張感と、ここで働きたいアピールしなきゃというプレッシャー、

いろいろとあるから好きになれません。

以前、看護師転職活動したときは、転職コンサルタントさんにサポートしてもらいました。

この方がいなければ、今私は現職場で働けてないでしょう・・・。

感謝です。

でも面接はやっぱ苦手。

注射が嫌い

注射が嫌いって言う人はきっとかなりたくさんいるだろうね。

だけどその多くの人が注射をされるのが嫌いなんだよね。

私の場合注射をする側の人間だから「注射が嫌い」と言ってもされるのが嫌なんじゃなくて人にするのが嫌なんだよね...。

嫌っていうよりも下手だからしたくないっていう意味。

それでも看護師になりたての頃に比べたらかなり良くなってきて患者さんに申し訳ない...って思う回数も減ってきたんだよ。

今年もまた何度となく注射をしないといけない場面に出くわすだろうけど去年よりももっとスムーズに出来るようにがんばらなくちゃ!

じゃないと私に注射される患者さんはたまったものではないですよね。

看護師業務は色々なことがあるけど私がまず上手になりたいって思うのはやっぱり注射なんだよね...。

成長し続ける自分

看護師になったばかりの頃はきっと私はこの仕事、長く続けていけないだろうなってずっと思ってました。

なんといっても看護師にとって欠かせない注射が大嫌い、苦手だったんだからねぇ。

ずっと避けて通れる道ではないし...。

だけど不思議だよね。

やっぱり何でも経験を積めば多少なりとも上手になっていくものなんですね。

少しずつではあるし、まだまだ完璧だとはいえないけど最初の頃の私とは全然違ってきています。

今でも血管が出にくい患者さんへの注射なんかだと先輩ナースに代わってもらうことも多々あるんだけどね。

来年もまた今年以上に少しずつ上手になっていってくれるとうれしいな...なんて思っている私。

この調子なら辞めよう...なんて考えずに済みそうです。

エボラ出血熱

エボラ出血熱、なんだか大変なことになっていますよね。

いつ自分の身に降りかかってくるかわかんない気がします。

最近患者さんとの会話に結構頻繁に出てくる話題の一つです。

海外に渡米した経験がなくても感染しちゃうこともあるから...。

特に私たち看護師や医者なんかの職業に就いている人は本当に他人事じゃないなって感じちゃいます。

最初は日本にはあんまり関係ないよねって思っていたんだけどね...。

やっぱりどんなことでも所詮他人事っていう考え方をしていると失敗しちゃいます。

メディアに踊らされてしまうってことも多々あるんだけどね。

さてさて、私の注射嫌い、年内に直したいなって思っていたんだけどまだそこまでは成長出来ていないみたい。

といっても結構大丈夫にはなってきたんだけどね。

来年はもっともっと上手になれたらいいなって思ってます。

注射嫌い克服?

最近ずいぶん注射が上手になったと自分でも実感している私。

看護師になったばかりのころはもしかしたら私って注射が原因で看護師の仕事が続けられないんじゃなかなって思うほど下手だったんだよね...。

でも今は、やっぱり緊張はするものの以前のような失敗はほとんどしなくなったんです。

何度も訪れている患者さんからはほめられたりするようにもなったんですよ!

ほめられたといっても普通の看護師ならまだまだ下手...といえるところかもしれないけど私にしては...っていう程度なんだけどね。

それでも私の成長としてはかなりいい方だと思ってます。

これで少しはこの仕事に対して自信が出てきた気がします。

これからもどんどん?!頑張ってもっとスムーズにこなせるようになっていきたいなって思ってます。

選抜高校野球開幕です

いよいよ高校野球、夏の甲子園大会が開幕しましたね。

今年は雨のために二日遅れての開幕。

これから球児たちの熱い闘いが始まります。

毎年夏の甲子園ではどこの高校が優勝するか看護師同士でも盛り上がります。

患者さんたちもこの時ばかりはかなり熱く盛り上がっています。

私は普段あんまりというか全く野球には興味がないんだけど高校野球だけは見ちゃうんですよね。

それも私の場合春の甲子園は正直興味がありません。

盛り上がるのはやっぱり夏の甲子園なんですよね。

不思議なんだけどね。

とはいっても看護師の仕事そっちのけで野球に夢中になるわけにもいかずなかなか大変です。ある程度の試合結果はしっておかないと患者さんとの会話にもつまずいちゃう。

 

浜崎あゆみがまた結婚...

歌手の浜崎あゆみさん、再婚したみたいですね。

お母さんが代理で婚姻届を提出したとか。

今度の結婚は長続きするのでしょうか。

看護師の仕事ばかりに追われて恋愛にはなんとなく縁がないって感じの私なので

やっかみだと思われちゃうかもしれないけどなんだかちょっと彼女の生き方はまねしたくない感じがしちゃいます。

実際の彼女がどんな人なのかって知らないけどニュースになっている彼女やネットでの情報だけを参考にするとそんな風に思ってしまうんですよね。

私はもしかしたら一生独身なのかもしれないけど浜崎さんの生き方を見てもあんまりうらやましいとは思わないから不思議だよね。

この仕事がとても好きだから今のところはそれ以上に特に望んでいないんだよね。

看護師として大切なのは...

注射が苦手な看護師なんて看護師失格といってもいいくらいかもしれませんね。

そんな私だけど何とかほかの業務でこの弱点を克服出来るようにがんばっています。

だけど注射が苦手だとどこでがんばればいいのか正直最初はわからずに随分苦労しました。

でも応援してくれる患者さんがたくさんいて、そんな患者さんたちと楽しく接することで私の自信も少しずつ回復されていくんですよね。

私の周りの患者さん、とってもありがたい人たちばかりです。

そんな患者さんたちに私は救われたんですよね。

そんな患者さんたちが気づかせてくれたんです。

決して看護師の仕事は腕だけじゃないってことを...。

患者さんたちとどう接していくかそれが何よりも大切なことなんだってことを!

 

なんでもこなせるナースに...

私の大嫌いな注射...人にはそれぞれどうしても苦手なものってあるよね。

今の私にとってはそれが注射...。

看護師にとって避けては通れない注射。

少しでも上手になれるようにって思えば思うほど力が入りすぎてしまうんだよね。

でも少しは患者さんと固くならずに会話出来るようになってきたから注射も少しずつ成長していけたらいいなって思ってるんだよね。

一時は注射は私には無理!!って思ったりもしたけどそんな風に考えたら駄目なんだよね。

何でも克服することを考えないとね。

そうしないといつまでたっても中途半端な人間になっちゃう。

別に看護師としてトップを目指しているわけではないけどどんな業務でも普通にこなせるようになりたいからね!

 

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12
  • ・最近話題の臨床開発・転職をお探しならこのサイトはかなり役に立ちます。
  • ・保健師の転職サイトをお探しならコチラをクリック。人気の保健師求人サイトを紹介中。
  • 現役ナースに大人気の転職サイトを網羅しています!
  • ・九州・福岡で求人を探すなら看護師福岡求人サイトをご覧下さい。
  • ・スポーツファーマシストとして活躍したい薬剤師の方はスポーツファーマシスト求人.comというサイトが役に立ちます!